派遣社員は契約期間が決まっているため、長く同じ会社で働くことはないですが、アルバイトは期間が決まっていません。

派遣社員のメリットとデメリット

派遣社員のメリットとデメリット

派遣社員とアルバイトの違い

派遣社員のメリットとデメリット
何年か前から派遣社員という言葉をよく耳にするようになりました。派遣社員とアルバイトとはどのような違いがあるのかわからない人も多いです。まず派遣社員は派遣会社と雇用契約をして、違う企業で働きます。派遣会社から働き先をいろいろ探してもらえます。アルバイトとよりも時給が高いです。アルバイトよりも企業の率先力を求められているため、時給は高いですが、専門的な知識が必要だったり、仕事内容が難しいことが多いです。

どちらとも、一定の条件を満たすことで社会保険を受けることが出来ます。しかし、派遣社員は派遣会社の社会保険に入ることになりますが、アルバイトは働いている企業の社会保険に入ることになります。そして派遣社員は契約の期間が決まっているため、一定の期間働き、長期間働くことはあまりないです。しかし、アルバイトは期間が決まっているわけではないので、何年でも気に入った会社であれば働くことが出来ます。そして、シフトなどもアルバイトの方が自由に決めることが出来ることが多いです。

おすすめ!

Copyright (C)2017派遣社員のメリットとデメリット.All rights reserved.